タイトルが長いよ。

リアリティ・バイツの台詞。

ウィノナ・ライダーはいつでも綺麗。
今夜は喫茶店の話をしようか。

カフェではない。カフェの話は、また今度。

  
以外と、コーヒーチェーン店は多い。

ドトール、タリーズ、スタバ、コメダ珈琲、ベローチェ、上島珈琲店、ルノアール(関西で見ないけど)、サンマルクカフェ、プロント、英國屋……

僕も昔、バイトしたことがある。

実は、珈琲が好きなのである。

もっとも、僕の馬鹿舌は缶コーヒーでも美味しいと感じてしまうんだけどね。

  
星の数ほどある、コーヒーチェーン店の中で第1位、圧倒的人気を誇るのはもちろん「スターバックス」だ。

なんだろう、個人的な意見を言わせてもらおうかな。

「アレは珈琲屋じゃないよな。パフェ屋だろ?」って思ってました。

なんとかマキアートとか、なんかフェラペチーノとか、すごいよな。

女性が虜になるのもわかるのである。

僕も先日、駅前のスタバに行ってみた。

接客も素敵である。

そりゃあ、何回も行ったことあるけど、たまに来ると良いものである。

サイズがS、M、Lではない。

ショート、トール、グランデ、ベンティである。

なんだろう、注文するのがいつも恥ずかしいのだ。

最近はスタバでココアばかり頼むのである。

寒いからね。

  
地元の大阪には喫茶店はたくさんあった。

お洒落なところから、昔ながらのところまで。そこでゆっくりするのは至福の時間だった。大抵一人か、女の子と来ていた。

僕は本を読むのが好きなのだけれど、たまには外で読みたい日もあるからね。

チェーン店は男友達とタバコを吸う為によく行っていた。当時は(今もだけれど)お金があんまりなかったのだ。

馬鹿話をしながら珈琲とタバコを味わうのは僕の青春だったのかもしれない。

まだの人はコーヒー&シガレッツという映画の短編集を観てくれ。

タバコが嫌いな人も、気持ちぐらいはわかってくれるかもしれない。

  
ドトールのブレンドコーヒーで粘ってた男が最近はスタバだって?

おいおい、ちょっと出世したじゃないか?

いや、違うんだ。

実は、こういうものがあってね…

  
 
結婚式の二次会で、スタバのギフトカードが当たったのさ。

ま、そんなわけで後何回かは飲めるわけさ。

はい、山科駅前のスタバで僕と逢ったら一杯おごる感じで。

スタバ、喫煙席作ってくんないかなー。

おまけ

http://youtu.be/vN3ic7w0g7c